profile

管理人オススメ本

Powered By ソーシャルライブラリー

recent entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    応援ミク


    • 2011.04.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)

    0
      官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)
      辰川光彦 七

      彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈2〉 (電撃文庫) なないろリバーシブル (電撃文庫) 撃路崎真咲(うつろさきまさき)の密室プレイ (電撃文庫) @HOME 我が家の姉は暴君です。 (電撃文庫) 恋敵(ライバル)はお嬢様☆ その2! (電撃文庫)

      by G-Tools

      なんだこれ、完全にエロ小説かエロマンガじゃないかっ!

      取材という口実でエロいことをやってるのも、主人公が流されすぎで他の女の子ともエロいことをしたりするのも、完全に エ ロ マ ン ガ じゃないか。

      この巻で出てくるちびっ子いのの行動は、さすが子供という浅はかな考えからくる先走りの行動が多くて、もうお前いいって!と言いたくなる場面が多かった。
      取材でそこまでやってなぜ途中でやめる?とか思っちゃったりもするけど、あまりにも横から手や口をだされて引っ掻き回されるのはちょっと…とは思うのだけどね。

      1巻にくらべ、月が明らかに女の子を出し過ぎですが、もうなにもいうまい。

      応援ミク



      月光 (電撃文庫) 感想

      0
        月光 (電撃文庫)月光 (電撃文庫)
        間宮夏生 白味噌

        小さな魔女と空飛ぶ狐 (電撃文庫) ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫) ぷれいぶっ!〈2〉 (電撃文庫) 電波女と青春男〈6〉 (電撃文庫) 花×華〈2〉 (電撃文庫)

        by G-Tools

        これは面白かった。
        ヒロインの葉子の全体にもやがかかったような雰囲気とテンポの良い会話で次へ次へと読み進めて一気に読み終わってしまいました。

        完璧すぎる女性、月森葉子が見せた唯一の隙「殺しのレシピ」。
        ひょんなことからこれを手に入れた主人公。そこから主人公と月森葉子の不思議な関係が始まる。

        シニカルな主人公が物語の途中、葉子の言動や刑事の言動に惑わされ、感情を動かされる様子が面白い。
        月森葉子がもし「殺人犯だったら」?このエッセンスがミステリアスな葉子にさらなる魅力が加えられている。
        完璧な葉子との対比で普通の女の子の宇佐見さんが緊迫感のある主人公と葉子の関係の中での清涼剤としてうまく働いてくれてます。

        冒頭でクラスメイトたちが月森葉子について語っているが、ここからすでに葉子の作戦は始まったいたんじゃないかと思う。
        悪女の手のひらの上で踊らされる展開。
        傍から見てる分には爽快、快感。

        犯人は誰々だ〜とか言ったりしてるけど、ミステリではないです。ちょっと変わった男女のラブコメとして読めばいいと思います。
        誰が犯人?とかはどうでもよく、主に主人公の内面の動きを楽しむ作品だったかなと思います。

        応援ミク



        ベン・トー6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫) 感想

        0
          ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
          アサウラ 柴乃 櫂人

          ベン・トー  5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫) バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫) ベン・トー 5 北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) とある飛空士への恋歌 4 (ガガガ文庫) 電波女と青春男〈6〉 (電撃文庫)

          by G-Tools


          この作品はどん兵衛のCMです。
          と言いたくなるほどどん兵衛が食いたくなってくる。

          前回の箸休めから一転半額弁当を巡るバトルに戻るかと思いきや、人間関係を主に置いた感じになってました。
          烏田高校の文化祭の時期が舞台なので、烏田高校での佐藤や槍水先輩の友人や烏田高校の狼達、文化祭に来た丸富の生徒会長達、そして槍水先輩の妹と登場人物が盛り沢山。とくに坊主の文化祭での姿は”ミモノ”。笑わせてもらいました。個人的には胸元がふくよかな先輩にも文化祭で登場して欲しかったところ…。

          文化祭の買出しの途中で佐藤が見つけたスーパー。そこは半額神の需要と供給の見極めの良さと文化祭という特殊な状況によりめったに半額刻印時間に至ることのないスーパーだった。そこで出会った狼、柚子は1年前に先輩が佐藤と同じ状況で戦いを挑み、敗れ去った相手であった。
          姉の仇を討ちたいと願う妹、茉莉花の懇願でそのスーパーを訪れる佐藤と茉莉花。
          そこで見た狼としての姉の姿。
          特殊な状況だから仕方ないと目を背けていた槍水先輩が徐々に自分の気持ちに気付き、華麗に舞い戻ってくる様は見物です。

          ほとんどは槍水先輩と茉莉花の話でしたが、弁当を作る側からの心情見られる巻でした。

          今回のかませ犬的狼の柚子も最後にはハッピーエンド?になりましたし、これはこれでよかったのかな?

          応援ミク



          ツイてない! 〜悪魔のしもべはサキュバス男子〜 (MF文庫J) 感想

          0
            ツイてない! 〜悪魔のしもべはサキュバス男子〜 (MF文庫J)ツイてない! 〜悪魔のしもべはサキュバス男子〜 (MF文庫J)
            三門鉄狼 みけおう

            ちがたり。 (MF文庫J) クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫) きゅーきゅーキュート! 12 (MF文庫J) それがどうしたっ 1 悪魔に憑かれた時の、ステキな対策 (集英社スーパーダッシュ文庫) 官能小説を書く女の子はキライですか? (電撃文庫)

            by G-Tools


            ♂→♀
            せーいてんかーん!
            ということで個人的に男の娘はやら女装やらは苦手だけど、これは体が女の子に変わるのでこれは ア リ です。

            男の主人公がいきなりサキュバス(♀)にされて、女の子にエロいことをしまくる作品。
            なのですが、なぜにサキュバスなのにターゲットは女の子?で、せっかく設定らしきものを描いてるのにその設定が生かしきれてなかったり、ちょっともったいない。

            危機的状況に陥ったときとかの言い訳とかが、どう考えてもおかしいのにとりあえずその場からいなくなれば後はどうとでもなってる、っておーいそこはもうちょっとうまいことしてぇなって思うこともありました。

            ひとまず大きな問題をクリアして、でもいろいろと謎を多く残したままとりあえず終了。
            今後「謎」としてだけで出てきたところの先がとても気になります。なので次の巻も買いますが、これは何巻かでてから一気買いしたほうがいいのかな?

            応援ミク



            この中に1人、妹がいる! (MF文庫J) 感想

            0
              この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)
              田口一 CUTEG

              ちがたり。 (MF文庫J) それがどうしたっ 1 悪魔に憑かれた時の、ステキな対策 (集英社スーパーダッシュ文庫) ダブルアクセス 3 (MF文庫J) ツイてない! 〜悪魔のしもべはサキュバス男子〜 (MF文庫J) げーまに。2 (MF文庫J)

              by G-Tools

              大企業の社長である父親が死んで、その一人息子である主人公が社長に就任することになる。
              そこで父親の隠し子である妹の存在があきらかになり、その妹が主人公と結婚しようとしてあれやこれやと画策する。
              誰が妹か分からない状態で、主人公の周りにはいろんな女の子が言い寄ってくるのだが、万が一間違って血の繋がった妹と一線を越えてしまったら…と考えると誰にも手を出せない。
              隠し子の存在だけでも十分なスキャンダルなのに、血の繋がった妹と結婚とかになったらどれだけのスキャンダルになるんだ!?
              という訳で、ずっと生殺し状態の主人公。主人公の嫁探しはいったいどうなってしまうのか!?


              ハーレム系ラブコメですが、なかなか面白い発想の話でした。

              1巻で主人公に言い寄ってくる女の子は2人だけど、正体不明の妹という存在が絡まってきて普通のハーレムなラブコメとはちょっと違う。
              色んな嫁候補とキャッキャウフフでいちゃラブな展開もあるが、それだけでなく「情報が少なくて解けないミステリー」?っぽい一面もありで楽しめました。

              1巻ではまだまだ、伏線が張られまくって回収はほぼなしなのでどういう今後どういう方向に転がっていくか楽しみ。
              あと、主人公が惚れられすぎて爆発しろと。

              応援ミク






              現在の閲覧者数:


              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>

              search this site.

              はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

              3DS、始まったな!

              閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)
              閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)







              sponsored links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM