profile

管理人オススメ本

Powered By ソーシャルライブラリー

recent entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    応援ミク


    • 2011.04.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    学園とセカイと楽園(がくえん) (MF文庫J) 感想

    0
      学園とセカイと楽園(がくえん) (MF文庫J)学園とセカイと楽園(がくえん) (MF文庫J)
      カワムラヒロキ

      ダブルアクセス 2 (MF文庫J) 斬光のバーンエルラ (MF文庫J) まよチキ! 3 (MF文庫J) はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫) きゅーきゅーキュート!SS2 素敵にスイート! (MF文庫J)

      by G-Tools

      やたら制服がエロい、王道ファンタジー。
      学園に通う世界各国の生徒達間の戦闘によって世界の情勢が決まる、代理戦争もの。

      設定は王道だけど、説明というか主人公・ヒロイン・その他登場人物に背景付けが弱くなぜこういう行動に走るのか?とか必死さが伝わらなく、いまいち世界に入り込めなかった。

      敵国のミクリヤはもろ中国って感じでしたね。
      敵はライトノベル的な敵じゃなく、普通にうっとうしい感じの敵でライバルっていう感じでもなく。戦闘も戦略と呼べるようなものはほぼないに等しく、個人の能力で全てが決まってしまうっていうのはちょい不服。それってどれだけ国力を蓄えてもほぼ無駄ってことになっちゃうし。

      ただ、さらっと流して読む分にはこういう王道ものは楽に読めていいと思う。



      応援ミク


      同じカテゴリーの最近の記事



      スポンサーサイト

      0

        応援ミク


        • 2011.04.14 Thursday
        • -
        • 16:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        哀川譲氏作のライトノベル「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」(電撃文庫)に盗作の疑いがあることが分かり、発行元のアスキー・メディアワークスは8日、絶版と自主回収を決めたというニュースがあります。アスキーによると、同作は哀川氏のデビュー作で、文庫書き下ろ
        • トピック宅配便
        • 2010/06/09 9:26 PM



        現在の閲覧者数:


        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        search this site.

        はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

        3DS、始まったな!

        閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)
        閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)







        sponsored links

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM