profile

管理人オススメ本

Powered By ソーシャルライブラリー

recent entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    応援ミク


    • 2011.04.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    織田信奈の野望 3 (GA文庫) 感想

    0
      織田信奈の野望 3 (GA文庫)織田信奈の野望 3 (GA文庫)
      春日 みかげ みやま 零

      織田信奈の野望 2 (GA文庫) で・こ・つ・ん★6 (GA文庫) 織田信奈の野望 (GA文庫) サムライガード6 新たなフラグとお嬢様 (GA文庫 ま 2-6) パパのいうことを聞きなさい! 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)

      by G-Tools

      まず初めに、前巻の中心人物のまさかの事実にはもうびっくりです!

      2巻まではそこまで日本史が分かってなくてもあんまり問題はなかったのですが、今回はこれでもか!ってくらいに「〜の戦い」とか「〜の乱」とかが出てくるので予備知識がないと楽しさはちょっと減っちゃう感じですかね。それも中盤までの話ですが。
      今回は上洛してそれで後はのほほんとした雰囲気で進むのかと思いきや、最後の最後でやってくれました。
      信奈の本心と良晴の信奈を思う心が絡まり合い、事態は急展開を向かえる。
      絶望的とも言える状況をどう切り抜けるのかっ!?

      信奈の気持ちが現れた最後のイラストは必見です。

      応援ミク



      月見月理解の探偵殺人 2 (GA文庫) 感想

      0
        月見月理解の探偵殺人 2 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 2 (GA文庫)
        mebae

        踊る星降るレネシクル (GA文庫) ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫) 月見月理解の探偵殺人 (GA文庫) ゆうれいなんか見えない! (GA文庫) ふぁみまっ! (GA文庫)

        by G-Tools


        推理物のようで推理物ではない。

        前巻ででてきた「探偵殺人」といい今回の「ノアズアーク」といい人間の心理を組み込んだゲームでよく出来てる。
        前巻よりもラノベっぽくなった気がする。

        異能の存在で複雑なゲームがより複雑になっていくが、異能と推理、そして強引さを上手く組み合わせて進んで行く。展開が二転三転し予想を裏切られることもあるが、それがまた面白い。

        前巻の主要登場人物も出てくるが、今回は別の人物が主なのででしゃばり過ぎず良い。部長はなんか扱いが可哀相だったが。

        応援ミク



        ふぁみまっ!(GA文庫) 感想

        0
          ふぁみまっ! (GA文庫)ふぁみまっ! (GA文庫)
          鶴崎 貴大

          ソフトバンククリエイティブ 2010-04-15
          売り上げランキング : 1606
          おすすめ平均

          Amazonで詳しく見る
          by G-Tools

          突然箱詰め・全裸で送られてきた、実はマフィアの娘で殺し屋な美少女サブリナ。
          その子が突然自分のことをお兄ちゃんと…。

          殺し屋として家の中に閉じ込められて育てられたサブリナは一般常識が全くないけど、偏った知識で主人公をお兄ちゃんと慕う姿はめちゃかわいい。
          突然の妹の登場により、今まで気になっていた学校の女の子との仲も急接近で充分違う世界の人間な主人公。
          主人公も意味もなくモテてるわけじゃないのでいい感じ。

          物語としてはまぁよくある「住む世界」が違ううんぬんの話で、悪くはなかったのですが、バトル時に淡々と進んでいるような気がして、危機感みたいなのがあまり感じられなかった感じです。


          一応、『家族』をテーマにした作品だったので、変に恋人的なのにはならないように進んでもらいたいです。サブリナのえっちぃハプニングは大歓迎です!

          シスターさんが気になります。

          応援ミク



          みんなのヒ・ミ・ツ3 感想

          0
            みんなのヒ・ミ・ツ3
            みんなのヒ・ミ・ツ 3 (GA文庫)
            鯨 晴久 (著), 梅原 えみか (イラスト)



            オレは友だちとじゃなくて、恋愛対象として
            ほのかに告白するも、見事にスルーされてしまった和人だったが、チャンスが再び巡ってきた。なんとか沙紀を傷つけずにほのかと恋人同士になりたい和人。しかし、悪魔のリルがそれを見逃してくれるハズもなく――。事態はまたも混迷して……。


            クリスマスをほのかと過ごそうと、一念発起して連絡したのに、結局いつものお邪魔虫(沙紀、柚木、梢たち)にも知れることとなり、
            みんなでパーティをすることに。
            それはそれで、楽しそうだと当日を迎えるも、沙紀にぞっこんの勘違い男、鈴木の登場で、会場変更を余儀なくされてしまう。
            鈴木から逃げおおせるため、和人は沙紀に一計をさずけるのだが――。

            悪魔のリルに「人のひみつを知る力」を与えられてしまった和人の、恋の行方は――どうなる!?
            怒濤の第3巻!


            遂にきちんとほのかに思いを伝えることが出来たのに、その前に沙紀との間に誤解が生じてしまい、どう転んでも不幸な結末にしかならない雰囲気に。
            ほのかはほのかで和人のことが好きなのに自分なんかって思って一歩引いてしまっている。せっかくの両思いなのに上手く歯車がかみ合わない、もどかしさがあります。
            ほのかがもっと自分を前に出す方向にもっていってたら、もっと重い展開になったのかもしれません。緊張感を持って読めるものになったのかとも思いますが、やっぱりこの物語は1巻から楽しくよめる感じで進んでいってたので、その方向で進んでいってくれてよかったと思います。

            この巻では先生に邪魔され、ヒミツを知ることがなかったですが最後が非常に気になる終わり方で続きが非常に気になります。
            はたしてリルの目的はなんなのか?


            顧問の先生が教室で何してたのかめっちゃきになる。



            応援ミク



            ありすとBOBO -猫とマグロと恋心- 感想

            0
              ありすとBOBO
              ありすとBOBO -猫とマグロと恋心- (GA文庫)
              川崎 康宏 (著), 千葉 サドル (イラスト)



              「太刀魚って名前は伊達じゃないぜ!」
               瀬戸内海で揚がった旬の太刀魚、冷凍にされたそれの斬れ味は名刀村雨に匹敵する。その太刀魚二刀を振りかざすは、隻眼のマグロ戦士本間九郎! 対するは和の心を体現したカナダ産グリズリー。その名もボーボー!

              「マグロの本当の旨さを知ってるのは日本人だけだ! 昨日今日魚を食い始めたやつらにマグロを食う資格はねぇっ!!」
               そう猛り叫ぶ魚屋を、マフィアは冷めた目で見つめ返し、こう言った。
              「ただの魚よ」と。

               魚屋とマフィアがマグロの覇権を争う中、サウスエンドの狂犬女子高生・狗頭蘭子は別のことで真剣に頭を悩ませていた。――同級生の鰯田君とどうすれば仲良くなれるか――ということをだ。アリスの保護者カナディアングリズリー(日本語堪能)のボーボーは、こう感想を漏らした。
              「アリスも恋する雌なんだねぇ……」
              「雌って言うな!!」


              電撃文庫から出てた「Alice」の続編なんですかね?
              Alice」は読んでないんで詳しくは分かりませんけど。
              この巻だけで独立してるんで読むには全く支障はありませんでした。

              現代の日本が舞台のようでちょっと違う。女性が銃を持つのが普通で殺人もあんまり特別なことではないような感じ。で、クマがしゃべる。

              クマが主人公?アリスが主人公?
              カナダ産で日本かぶれで合気道の達人なおかしなクマがおもしろい。
              チャイニーズマフィアのカンフーマスターとクマが戦っているときは、今の日本と中国の悪いところを言いまくってて社会風刺してるだけじゃん。

              なんといっていいのか分からんが、独特な雰囲気の話でした。
              最後も結構アッサリでした。

              チャイナ服の色がちがったり、ボディスーツっぽい服を着てるはずなのにいつものエナメルジャケットにエナメルパンツ、戦ってるのはクマなのに挿絵はアリスだったりとかは何なんでしょう?
              ちょっと残念。


              電撃の「Alice」も読んでみようかな。


              応援ミク






              現在の閲覧者数:


              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>

              search this site.

              はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

              3DS、始まったな!

              閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)
              閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)







              sponsored links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM