profile

管理人オススメ本

Powered By ソーシャルライブラリー

recent entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    応援ミク


    • 2011.04.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫) 感想

    0
      前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫 ひ)前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫 ひ)
      緋月 薙 明星かがよ

      はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫 う) 官能小説を書く女の子はキライですか? (電撃文庫) おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫) 理想の彼女のつくりかた―第1稿のはずがポンコツだなんて、そ、そんなバカなっ! (電撃文庫)

      by G-Tools

      第四回NJ大賞銀賞受賞作品。

      内容はタイトルそのまんまです。
      登場人物はほぼすべてオタク。

      結局どうなるのかは分かるし、展開も読めるけど、読み終わったときにほっこりする過程を楽しめる作品でした。特に捻った展開もあまり必要ないかなと思います。
      終始話が重くなりすぎないように構成されていて、なおかつ途中でダレずに楽に読める作品でした。

      こんな猫が飼いたいです。

      応援ミク



      新感覚バナナ系ファンタジーバナデレ! (HJ文庫) 感想

      0
        新感覚バナナ系ファンタジーバナデレ! (HJ文庫 た)新感覚バナナ系ファンタジーバナデレ! (HJ文庫 た)
        谷口 シュンスケ 京作

        はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫 う) 官能小説を書く女の子はキライですか? (電撃文庫) 前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫 ひ) おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり まよチキ!4 (MF文庫J)

        by G-Tools

        第四回NJ大賞金賞受賞作品。

        がんばって面白くしようとしたコメディな作品。
        面白いのは面白いので、楽しく読めました。

        伝説の勇者も魔法もバナナ漬けという奇抜な世界感なのだけど、それ以外は普通なので奇抜さが生かしきれていないようなちょっともったいない感じがしました。

        イラストがもっとバナナバナナしててもいいと思う。

        「○○デレ」もついにここまできたか…。

        応援ミク



        デウス・レプリカ1〜3(HJ文庫) 感想

        0
          デウス・レプリカ1
          デウス・レプリカ (HJ文庫)
          デウス・レプリカ2
          デウス・レプリカ2 (HJ文庫)
          デウス・レプリカ3
          デウス・レプリカ3 (HJ文庫)
          にのまえ あゆむ (著), をん (イラスト)


          全体的にいきあたりばったり、伏線ないor弱すぎていろいろ唐突すぎる。
          主人公やヒロインの普通の生活の部分にも共感できないところが多すぎて話しに入り込むことが困難。登場人物たちの行動の理由が後付けっぽくもうこれしか解決方法がないって所までほんとに考えたのか?って言いたくなるような薄っぺらい理由でなんだかなぁ。


          物語の終盤に主人公達にはもう手がないのか!?ってところで強い仲間が現れて、あっさりと決着つけてしまう。それまでの主人公達の頑張りは全て無駄だったといわんばかりの展開で、これから頭ひねって頑張るところじゃないの!?って思ってるのにこの展開はかなりしらける。

          物語全部において一般的な考え方とのずれが気になり、面白いとは思えませんでした。
          あまり、バッシング的なことは言わないのですが、ノベルジャパン大賞「佳作」なのにこれはないんじゃないかな?



          応援ミク



          ギブあっぷ3! 感想

          0
            ギブあっぷ3!
            ギブあっぷ3!



            自らの思いを封印したまま、悶々とした気持ちで未祐との保健部活動を続ける璃亞。そんな璃亞の思いを知ってか知らずか、未祐の気持ちを確かめるために第2 保健室を訪れた螢が未祐をデートに誘う。錯綜する3人の思いの行方は? そして、楽しいはずのデートの最中に未祐が見た衝撃的な光景とは? 悶絶級青春ラブコメディ第3弾。

            表紙の白衣が特攻服にしか見えない件。


            段々肌を覆う布地の量が減って行ってるけど次は裸!?


            未祐のことが好きなのにその未祐は蛍のことが好き。それが分かっているから未祐に自分の気持ちを伝えることが出来ない。それでも自分が未祐を思う気持ちは日に日に増していくばかり。
            そんな璃亞の気持ちが痛いほど伝わってきて苦しくなるほどでした。

            未祐の方も周りの状況が未祐の心構えなどお構いなしに進んで行き、待ってはくれない。

            自分の気持ちを抑え切れなくなっていく璃亞、本格的に三角関係に進んで行くのかと思われたが、事態は急展開し、遂に璃亞の留年の原因が語られることになる。
            過去の因縁から復讐される璃亞。大切な人を巻き込みたくない璃亞は一人で解決しようとするが、事態は最悪な方向に進んでいく。

            復讐うんぬんのくだりはよくあるパターンなんだけど臨場感にあふれ、ドキドキしまくりでした。
            助けられさらに縮まる二人の距離。
            いつの間にかどちらかを選ぶ立場に変化した未祐。はてさて、この三角関係はどう進んでいくのか!?



            応援ミク



            ぼいレコ! 感想

            0
              ぼいレコ!
              ぼいレコ!


              私立芳草学園にはなぜか二つの放送部がある。んでもって「第一」と「第二」放送部は、生徒の聴衆率をより多く獲得しようと、お互いにしのぎを削っている。 趣味で小説を書く夏目三四郎は、ある日弱小の「第二放送部」DJで元気娘の星園うらんに放送作家の才能を見出され「第二」に入部する。文才が放送部で活躍 する新感覚学園ラブストーリー、NOW ON AIR!

              「ぷいぷい」でおなじみの夏緑さんの著書ということで読みました。

              とても読みやすく嫌ーな展開もないのでサラッと読めました。

              ちょっと順調に事が運びすぎていてこのままで最後までいけるのか?っていうハラハラ感があり、順当に楽しめました。
              ちょこちょこっとたまに入るギャグはガッツリ笑えるんじゃなくて、クスッと笑えるような感じでちょっと安心するように感じられます。

              ぷりぷりがちょっとだけ侵出してた気が……


              応援ミク



              1



              現在の閲覧者数:


              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>

              search this site.

              はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

              3DS、始まったな!

              閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)
              閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)







              sponsored links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM